MMORPG・オンラインゲームのRMTおすすめランキング

PCゲームやMMORPG・オンラインゲームのRMTおすすめランキングを毎日更新。各RMTサイトの取扱数や評判・クチコミからRMTが活発で稼げるゲームをランキング形式でご紹介します!

ツリーオブセイヴァー(TOS)

Tree of Saviorは2DのMMORPGとなっており、失踪した女神の謎を解くというストーリーの基本無料のゲームです。略称は「TOS」です。TOSの広いマップは緑多く景色も綺麗で、旅の途中で自然界にリフトやエレベーターもあり、移動も楽しめます。クラス(職業)は、最初に近距離・遠距離・攻撃魔法・回復魔法の4つから1つを選び、レベルがあがって2クラス(2次職)になると、2つの職からなりたい方を選ぶ、といった形です。それが8クラスまで続き、自分が選んだクラスによって最終的に習得したスキルなどが変わってきて個性豊かなキャラクターが出来上がります。TOSでは、キャラクターの外見も、宝箱から出る可愛いアイテムがあったり、特定の敵を特定の数倒す等の業績を達成することでヘアーカラーを変えれるようになったりするので、課金をしなくても気軽に十分楽しむことができます。操作は、キーボード・マウスとゲームパッドどちらにも対応しています。ギルドやパーティー機能で友人や他のプレイヤーとコミュニケーションを取りながらインスタントダンジョンや同じクエストを共有して遊ぶことも可能です。

商品・価格一覧をみる

ドラクエ10(DQX)

ドラゴンクエスト10は人気シリーズのドラゴンクエスト(ドラクエ)の最新作である。ドラゴンクエストシリーズで初となる多種多様な人と冒険ができる点がドラゴンクエスト10の最大の特徴である。他のオンラインゲームと違い、他のプレイヤーとPTを組まなくてもだれかが育てたキャラクターをNPCとして雇うことができ、一人でも強敵に勝つことができる。またストーリはドラゴンクエストの名に恥じないしっかりとした気持ちが引き込まれる内容となっている。他のオンラインゲームよりも必要とされるスペックも低めになっていてハードウェアもPC、Wii,WIIU、3DS、さらにはスマートフォンにまで対応しており初めてオンラインゲームに挑戦する人でも気軽に始めることができる。プレイヤーにはオンラインゲームが初めてだという人も多い。料金は1か月1000円であり課金アイテムなどで強いアイテム買うシステムはないので重課金によるプレイヤー強さの差がなくだれでも平等に強くなれる可能性がある。ドラゴンクエスト10では、LVもほかのオンラインゲームよりも経験値テーブルは優しくなっており、新規で始めてもLVキャップまで追いつきやすく、オンラインゲームが初めての人にもおすすめの作品となっている。ドラクエが好きな人にはスマホアプリであるが、DQMSLや星ドラもおすすめである。

商品・価格一覧をみる

ファイナルファンタジー14(FFXIV)

FF14(ファイナルファンジー XIV)は、RPG好きなら誰もが知るファイナルファンタジーのMMORPGである。日本の他に北米や欧州等、世界中でサービスを提供している。FF14では、お馴染みの職業、モンスター、召喚獣(このゲームでは蛮神という名で登場)魔法が登場し過去作を遊んだ人なら馴染みやすい世界観となっている。FF14は、他のMMORPGに比べてメインクエストが重要であり、メインクエストを進行してダンジョンを解放する事で遊べるコンテンツが増えていく。ハウジングやジョブシステムも人気の理由であり、やり込み度も高い。FF14の魅力のひとつであるコンテンツファインダーというPTマッチングシステムは、自分が遊びたいコンテンツにメンバーをマッチングしPTを作成してくれ、ソロで遊ぶ場合のPTを組む煩わしさを見事に解決している。ダンジョンやボス討伐以外のコンテンツとして、ゴールドソーサー(テーマパーク)やPVP、高難度コンテンツも用意されており、長く楽しめる一作となっている。

商品・価格一覧をみる

リネージュ2

リネージュ2は韓国のNCSOFTが開発したMMORPGで韓国・台湾・日本・アメリカで人気を集めた「リネージュ」の後継作である。リネージュ2の設定は前作リネージュより過去でおよそ150年前である。リネージュ2の操作方法はマウスでキャラクターを動かし、ファンクションキーにセットしたスキルで様々なアクションを行う。ゲームパッドで複雑なアクションを行うゲームが多い中で、マウスとキーボードだけでプレイする本作品は初心者でも気軽に楽しめるゲームである。リネージュ2のキャラクターデザインは日本のアニメを参考に、日本の漫画やアニメ風に仕上げている。グラフィックはUnreal Engineの採用で美麗な3Dマップとなり、音楽は全編オーケストラによって収録された質の高い楽曲が使われている。リネージュ2では小規模な血盟同盟で争いGvGシステムが採用され、プレイヤー同士の争いに運営側は関与せず、GVGで解決するシステムを採用している。しかし、血盟戦を好まない日本人ユーザーに配慮し、血盟戦を布告されても開始後すぐに集結させることができる日本独自のシステムが導入されている。このようなゲームのためペナルティこそ課されるものの、プレイヤーキラー(PK)を規約上で禁止されていないのもリネージュ2の特徴である。スマホで楽しめるリネージュ2 レボリューションの配信も決まっている。

商品・価格一覧をみる

リネージュ2クラシック

リネージュ2クラシックは、NCSOFTが運営している剣と魔法のファンタジーオンラインRPGである。基本的なゲームシステムはリネージュ2と同様となっており、10年前のリネージュ2を再現した作品となっている。リネージュ2クラシックは狩りに特化したシステムとなっており、9人の協力プレイをオンライン上で楽しむことができる。リネージュ2クラシックでは、リネージュ2の「クロニクル」(本作の初期の世界)時代の経験値やデスペナルティを模倣しつつ、プレイヤーが不利になりすぎないように若干の調整が加えられている。リネージュ2クラシックには、攻城戦などのシステムもしっかりと実装されており、リネージュ2の初期を知るプレイヤーと協力しながら城の陥落を目指す。2017年の10月現在でも頻繁にアップデートとイベント開催が行われており、コミュニティも盛んに交流が行われている。また、昔のリネージュ2を知らない人も楽しめるようにビギナーガイドが用意されており、パーティを組んでクエストを進めることもできる。上級者向けには、マクロが用意されており、操作方法などを独自にカスタマイズすることも可能となっている。昔ながらのオンラインゲームを楽しみたい人はぜひ一度遊んでみてほしい。リネージュ2クラシックが気になった人は、リネレボやリネージュ2もチェックしてみてほしい。

商品・価格一覧をみる

ブレイドアンドソウル

ブレイドアンドソウルは、リネージュ2などで知られるNCSOFTが運営しているPC向けのゲームである。ジャンルはMMORPGである。本作の世界観は,いわゆる“武侠”モノ。簡単に説明すると,「中国武術の達人が超人的な活躍をする」というジャンルである。古代中国を思わせる舞台に,さまざまな武術の門派が林立し,しのぎを削っている世界を,ブレイドアンドソウルでは楽しめるのである。選べる職業は、剣術士、拳闘士、魔道士、滅砕士、暗殺者、召喚士、リン剣術士、邪術士の5種類から選択することができる。最大6人のパーティを組んで敵を倒すことができ、王道のMMORPGとなっている。職による火力差がなく、自分で作成したキャラクターをじっくりと育成することができる。ブレイドアンドソウルは、グラフィックの評価が非常に高く、操作における爽快感などが非常によく再現されている。また、ブレイドアンドソウルでは、アクションを存分に楽しむことができる。普通のアクションの他にも疾走、軽功、滑空などを楽しむことができる上、物語が進むと,水上を走る「水上走飛」や空中を高速で飛ぶ「天翔舞」,「龍脈」を飛んで移動する「龍脈移動」といった移動技を覚えることができる。現在は基本プレイ無料となっているので、気になる人はぜひ遊んでみてほしい。ブレイドアンドソウルが気になった人は、リネージュ2クラシックやマビノギも遊んでみてほしい。

商品・価格一覧をみる

アラド戦記

アラド戦記のゲームシステムやキャラクターの使う能力は基本的なRPG系のオンラインゲームと同じだ。しかし、何よりもアラド戦記の強みは、ストーリー性とキャラクターの魅力である。アラド戦記のそれぞれの技やスキルが見た目に楽しくプレイヤーを飽きさせない。さらに、アラド戦記の各キャラクターごとの持つ設定の深さ、またそれらが同じ「アラド大陸」を舞台に協力し合いクエストを遂行してく展開に興味を惹かれる。始まりは森から、天上や異世界と様々なステージへと舞台が広がり、読み物として楽しむこともできるのではないかと思われるような深みが感じられるゲームである。アラド戦記は、有名になったのちはアニメ化もされ、それぞれの選択可能なキャラがみな登場し、協力し合って旅をする話が作られた。アラド戦記は、ゲームとも深いつながりがあり、アニメを楽しみながら並行してゲームを楽しむこともできる。また、課金することなくアバターの衣装をオンラインマネーで購入することができるのもこのゲームの魅力だろう。オンラインゲームで課金はしたくないが、キャラクターをかっこよく・かわいくしたいと考えるユーザーも多いだろう。そんな人にこそ、このアラド戦記をおすすめしたい。全てをゲームの中に完結することができる手軽さ、本のような深みのあるストーリー性、そして魅力的なキャラ。これら全てがここにある。

商品・価格一覧をみる

リネージュ

リネージュの世界は、漫画家シン・イルスク氏が描いた独創的な世界がモチーフとなり、 ファンタジー小説と正統派RPGの融合した世界での冒険が楽しめる。リネージュのゲーム画面は、 2Dのクォータービュー(斜め見下ろし型視点)を採用しており、 メニューなどのインターフェースも分かりやすく初めてプレイする人にも馴染みやすい操作性を実現している。リネージュは、2Dで非常に軽いので、小窓にして横で動画など見ながらでもプレイできることも魅力の一つと言える。また、リネージュの良いクランや良い仲間に出会えれば、長く楽しむことができる。使用するキャラクターについては、育てれば育てるほど、キャラの作り込みがいがあるため、ハマる人はハマるのではないかと思う。サービス提供から長い期間が経っているためか安定性、バランスの良さが秀逸で、最近のネットゲームに比べるとグラフィックなどとてもチープな部分はあるが、それを忘れさせるくらいの魅力がある。また、リネージュのチャットシステムは未だにどのMMOもかなわないのでは?というぐらい優れていてコミュニケーション好きな人にはすごくお勧めできる。続編として、リネージュ2も配信されている。

商品・価格一覧をみる

ファイナルファンタジー11(FFXI)

ファイナルファンタジー11は、国内MMORPGの歴史を大きく変えた名作と言える。MMORPGがマイナーだった時代にファイナルファンタジーという看板を掲げ、多くのユーザーをオンラインゲームの虜にしてしまった。寝食を忘れゲームに人生を捧げてしまった人も少なくないと思う。略称はFF11である。FF11のゲームの内容は王道ファンタジーの世界をお馴染みのファイナルファンタジーの職業になり冒険をしていくもの。PTでの狩はそれぞれの職業の役割が非常に大事であり、技と技を繋ぎ大ダメージを敵に与える「連携」は決まると非常に達成感がある。近年サービスを開始したMMORPGはソロプレイというのも可能だが、このFF11にはソロプレイを許さないゲーム設計であり、アップデートを重ね改良をされていったものの、基本的にPTでないとレベル上げすらできない。それなのにPTを組むために職の隔たりがないようにメンバーを集めるのに半日以上かかったりするマッチングの不便さがある。だが、そのバランスが逆にMMOとしての楽しさを感じられるものになっており、他者との積極的な様々な関わりを作るきっかけになっていたと思う。近年他者との関わりが、非常にライトなゲームが多い中、FF11の仲間との冒険感は他と比較できない楽しさがある。FF11をプレイしたら、FF14のプレイも忘れてはいけない。

商品・価格一覧をみる

メイプルストーリー

メイプルストーリーは、NEXONが運営しているPC向けMMORPGである。MMOPRGの中でも元祖と言われるほど人気のゲームであり、最大級のコミュニティを有している。メイプルストーリーの舞台となるのは、メイプルアイランドである。主人公は、冒険書と楓の葉を頼りに冒険を始めるという物語である。メイプルストーリーには、多様な職業が存在しており、プレイヤーは戦士、魔法使い、弓使い、盗賊、海賊、デュアルブレイド、キャノンシューター、ジェット、シグナス騎士団の中から好きなものを選択することができる。また4次転職まで可能となっており、それぞれ異なった特徴とステータスを持っている。メイプルストーリー自体のゲームシステム自体はオーソドックスなRPGとなっている。同じマップ内にオンライン上のキャラクターがたくさん存在しており、協力しながら進んでいくことも可能だ。もちろんソロプレイでレベル上げをする楽しさもある。また、近年では復帰をするプレイヤーも多く、10年前よりも難易度やシステムが緩和されている。単純なRPGが好きな人は、もちろん復帰を考えている人にもオススメのMMORPGとなっている。メイプルストーリーが気に入った人は、リネージュ2クラシックやアーキエイジなどもチェックしてみてほしい。

商品・価格一覧をみる

PSO2

PSO2とは正式名称「ファンタシースターオンライン2」と言うオンラインゲームである。ゲームのジャンルはARPGだ。PSO2はPC、PS4、PSVITAと複数のプラットフォームにて基本無料でプレイすることができる。PSO2は、基本無料であるにもかかわらず、やりごたえのあるコンテンツを遊びつくすことができる。PSO2には、もちろん課金要素もあるが、これらはあくまで自身のプレイ環境をより快適にするためのものである。PSO2最大の魅力として、自身の分身となる主人公キャラクターのクリエイションがあげられる。簡単な操作でこだわりの容姿、ボイスなど細部まで高い自由度で設定でき、それだけでも気が付けばかなりの時間が経ってしまっていた、という状況に陥るほどに楽しめる。さらには他のプレイヤーとも協力し、最大12人で強大な敵や困難に立ち向かう数多のクエストを楽しむことができる。様々なキャラクターと織りなすPSO2の世界を、もっと深く知るためのストーリーも楽しめる。冒険に疲れたら気分転換に気軽に遊べるカジノや、プレイヤー6対6で競い合うバトルアリーナなど、自分に合ったプレイスタイルで好きなだけ遊ぶことができるのだ。PSO2は、「一人で」でも、「仲間と一緒に」でも、心行くまで遊べるタイトルである。

商品・価格一覧をみる

イカロスオンライン

イカロスオンラインは中世ヨーロッパのような世界観に壮大なストーリーが魅力のファンタジーMMORPGだ。物語は人間に恨みを持つ魔神の子孫が、魔神の復活のキーとなる姫を連れ去り監獄に閉じ込め、姫の護衛騎士として同様に捕えられた主人公が監獄から脱出するところから始まる。魔神の復活を阻止し、姫を無事に救い出すことがこのゲームの目的だ。イカロスオンラインの特徴はモンスターを捕獲して乗り物にできることフェローシステムである。可愛らしい鳥型のモンスターから勇ましいドラゴンまで捕獲できるモンスターの種類は200種類以上。捕獲したらモンスターに乗って調教を行う必要があるが、上手く行けばモンスターに乗り地上だけでなく空も自由自在に移動でき、乗ったままバトルもできる。職業は両手剣が得意な「バーサーカー」、ダガーと体術に長け俊敏な「アサシン」、魔法が得意な「ウィザード」、攻守のバランスの良い「ガーディアン」、補助スキルが得意な「プリースト」から選べる。イカロスオンラインキャラクターは髪型・顔の輪郭・肌の色・体格といった細部まで自由にカスタマイズでき、自分だけのキャラクターを作ることが出来る。戦闘では1つのスキルを連続してつなげる「コンボスキル」や異なる2つのスキルを繋げる「連携スキル」といったシステムを導入している。イカロスオンラインが気になった人はルーセントハートなどもチェックしてみてほしい。

商品・価格一覧をみる

星界神話(ASTRAL TALE)

星界神話は神話の世界を舞台にしたカワイイ系RPGで、最大の特徴は「ソードマスター」、「賢者」など13種類のジョブを自由に切り替えられる点にある。星界神話では、職業が変えられるのでパーティの組み方の自由度も大幅にアップしている。キャラクターを育成することにより各職業の特殊スキルを得られたり、キャラクター強化の「アビリティ」、「星石」システムなど、職業×キャラクターという多彩な組み合わせでの育成が可能であることが魅力。星界神話のキャラクターが可愛く、ボイスにも人気声優を起用している点も注目だ。星界神話に多数挿入されるムービーでは、美しいグラフィックとともにその魅力を存分に堪能できる。またユーザーごとに「秘密基地」が用意されており、そこで装備を作ったり、ポーションの材料となる植物を育てたりできる。しかもこの基地は自由に操縦でき、基地に乗って世界中を旅することができるのだ。冒険のパートナー「星霊」と出会い、助け合いながら美しいビジュアル世界で戦い、成長していく。星界神話は、職業の種類が多いため、可能性は無限大でやり込み要素にあふれたRPGと言える。

商品・価格一覧をみる

幻想神域 Cross to Fate

幻想神域 Cross to Fateは、X-LEGEND GAMESが運営するMMORPGである。ジャンルはMMORPGである。幻想神域 Cross to Fateは、多くのゲームが「デフォルメ系」と「リアル系」に2分されるなか、「アニメ調」という珍しいジャンルで、等身は高めで顔はかわいいというおいしいとこどりのキャラクターを動かすことができる。ゲームのタイトルにもなっている幻神という使い魔のようなものも、ロリからイケメンまで揃っていて、自分の好みの幻神をゲットして連れまわすことが可能となっている。幻想神域 Cross to Fateでは、アバターやペット、乗り物も豊富で、無課金で手に入るものの中にもかわいいものがあり、ユーザーに優しい設計となっている。メインクエストがお使い系であっという間に終わってしまい、装備を整える暇もないまま最終IDに投げ出されるという初心者泣かせな部分もあるが、適性IDにこだわらず、できることからコツコツと積み重ねていけば問題なくプレイすることが可能だ。もちろん課金をしていっきに最終装備を揃えることも可能となっている。幻想神域 Cross to Fateは操作は簡単なので、考えながら戦闘することが苦手な人も安心だ。メインクエストやIDがものたりない一方で、釣りや採集、料理などのサブコンテンツが幅広く充実している。また、仲間とダンスをしたり、パートナーを作って結婚したり、コミュニケーション好きな人向けのコンテンツもある。幻想神域 Cross to Fateは、無課金でも課金でも、ソロでも仲間とでも、それぞれの楽しみ方でできるのが魅力のゲームであると言える。幻想神域をスマホ楽しみたい人は、幻想神域(リンクオブハーツ)プレイしてみてはどうだろうか。

商品・価格一覧をみる

戦国IXA

戦国IXAは、ヤフーとスクウェア・エニックスが共同運営しているブラウザーゲームとなっていて、手軽に遊べるため多くの人達がプレイしています。戦国IXAは、ブラウザーゲームでなので、安心して遊べます。ヤフーのIDがあればすぐに遊ぶ事ができます。戦国IXAに登場する大名・武将達等も多く、内政や合戦を行いながら徐々に領土を増やしていく形となっています。全国に展開する有名な大名の配下となり一緒の仕えている仲間達と協力しながらゲームを攻略します。登場する大名・武将達等は一人ひとりのキャラクターデザインがあり、有名な絵師も参加しています。さらに戦国IXAでは、定期的にイベントが開催されたり他の大名との合戦もあったりするため、ずっと楽しめるゲーム性です。ユーザー達が同盟を作成できるようになっていて、加入すれば同盟員達と一緒に手を組み合戦を行ったりする事ができます。このゲームは無料で遊べ、アイテム等を使う際は一部課金制となっているため、一定のお金を支払えば有利になるアイテムが使えるようになります。

商品・価格一覧をみる

レッドストーン

レッドストーンは、2007年~2013年に「web money award best games」を受賞した、無料オンラインPCゲームになる。レッドストーンの面白いところは選んだ職業が変身することにより、別の職業でプレイすることができるところにある。他のオンラインゲームでは、サブ職業や職業を辞め別の職業に就くなどでしか別の職業は遊べないが、レッドストーンでは、変身により切り替えが可能である。そのため、ひとつのIDで全く違うキャラクターのようにして遊ぶことが可能である。当然、両方を育てるより片方を鍛えた方が強くなるため、変身を使用しないプレイや、片方がメインで別の職業のほしい技能だけ習得するなど、戦略の幅を広げることができる。いろいろとできるゲームはその分操作が複雑になる。しかし、レッドストーンは悪く言えば単純だが、複雑な動作が無いため、初心者でもプレイしやすくなっている。また、レッドストーンの公式ホームページでも、使いやすい育成方法が乗っており、初心者でも簡単に手が出しやすい作品となっている。レッドストーンは、基本無料の為、ビーストテイマーになってペットと時間を気にせずのんびりと世界を回るもよし、武具に称号という付加効果があり、それにより数千万種類のアイテムがあるためコレクションを行ってみてもいいし、オンラインの世界を好きに楽しめる作品になる。

商品・価格一覧をみる

カバルオンライン

カバルオンラインはESTsoft JAPANが運営しているアクションMMORPGだ。派手なスキルアクションとコンボが魅力で、クエストをクリアしていくことでストーリーが進みやがていくつかのエンディングに辿り着くが、その後も新しいワールドに招待され、ずっとゲームが続けることが可能だ。カバルオンラインではコンボを繰り出すことができる戦闘システムが特徴で、特定のクエストをクリアするとコンボを習得できる。コンボを使用すると画面にコンボゲージが表示され、タイミングよくスキルを使うことでコンボが繋がり、15コンボ以上繰り出すことも可能だ。エンディングに到達するまでには200ものクエストをクリアする必要があるが、ソロでクリアできる難易度に調整されているので、自分のペースでゲームを進めたい初心者にもお勧めだ。カバルオンラインのクエストには「シナリオクエスト」「一般クエスト」「昇給クエスト」があり、昇給クエストはL10毎にLV100まで発生し難易度も高めに設定されている。またプレイヤーのお供をするペットが存在し、戦闘には参加できないがプレイヤーと同様にレベルが上がりスキルを覚える。ほかにもキャラクター同士で決闘するPvPやギルト同士で戦う団体戦、LV52以上のキャラクターのみ参加可能な国家戦が用意されている。

商品・価格一覧をみる

タワーオブアイオン(AION)

タワーオブアイオン(AION)は、天族と魔族の2つの種族間で争うPvP戦争型のPC用MMORPGである。天族と魔族のRvRはアビスや激戦地ドレドギオンで行う。キャラクターは空を自由に飛行することができるほか、鳥、獣などへの変身もできる。天族と魔族でキャラクター育成の差はあまりなくどちらを選んでも、正々堂々バトルできる仕組みで、また、レベルが、10・20・25・30の各レベルに成長した時点でプレイ出来る内容に大きな変化が訪れる。クラス(職業)は、ソードウイング、シールドウイング、ボウウイング、シャドウウイング、スペルウイング、スピリットウイング、キュアウイング、チャントウイング、バレットウイング、ギアウイング、メロディウイングの10種類が存在し、それぞれの戦い方と役割がある。キャラメイキングでは、顔の輪郭、体格、身長の基本的なメイキングから、髪型、肌の色、唇の形などの細部までメイキングをすることができる。パーティー検索システムもあるので、気の合う仲間を見つけることができます。MMORPGが好きな人にはFF11もおすすめです。

商品・価格一覧をみる

アーキエイジ

ArcheAge(アーキエイジ)は韓国の小説を原作にしゲームオンが運営するPC向け超大型MMORPGだ。最新グラフィクエンジンCryENGINE3を採用した美麗なグラフィックと自由度の高いシステムが特徴だ。ArcheAgeは西のヌイア大陸と東のハリハラ大陸を舞台にヌイアン、エルフ、ハリハラン、フェレと4つの種族が2つの陣営に分かれ対立している。プレイヤーはそれぞれ種族固有の能力を持つ4つの種族のどれかを選択し、格闘・鉄壁・死・魔法・幻術など10種類の能力から3つを選ぶことで職業が自然に決定される仕組みで、その組み合わせにより120種類の職業に分かれている。ArcheAgeではモノを作るために材料が必要で、材料となる資源は世界中に存在し、プレイヤーは資源を集めて衣食住を自分で作ることから始めることになる。このゲームでは畑を耕し作物を育てたり木を伐採したり、家畜を育てたりさまざまな活動の幅が広く、冒険者のほかに農民や領主、海賊まで様々なプレイスタイルを楽しむことが可能だ。プレイヤーは広大な世界をどこまでも進むことができ、グライターを手に入れれば大空を自由に飛ぶこともできる。ゲームはクエストをこなすことで進行し、原生林が生い茂る森や険しい渓谷、神秘的な洞窟といった美しいエリアも登場する。

商品・価格一覧をみる

エルダースクロールズオンライン(ESO)

エルダースクロールズオンラインは、本来エルダースクロールズⅤスカイリムという1人用のオープンワールドゲームを他のプレーヤーと一緒にやろうと言うコンセプトで生まれた海外MMORPGである。略称は「ESO」である。ESOの世界は人や亜人などの10種類の種族がそれぞれの同盟を組んで争ったり共闘している中でプレイヤーが自由に行動し影響をあたえることができる。また、剣などの武器や魔法を駆使して洞窟内のお宝を探したりクラフトと呼ばれる武器や防具や薬などを作ったりするのがこのゲームの楽しみだ。ESOでは同盟戦争と呼ばれるプレイヤー同士の集団VS集団の争いも楽しめたりする。あんまり推奨はできないが窃盗や侵入などの犯罪行為で金策やアイテム収集ができたりもするがそれを見つかって賞金を掛けられて襲われたりもするので気を付けよう。洞窟も1人で挑戦すること想定したダンジョンや複数人で挑戦するダンジョンもありやりごたえは十分だ。ただしESOで気を付けてほしいのは海外MMORPGであるため海外のプレイヤーが多く言葉の壁にぶつかりやすいが国内にのファンが多い為そこを乗り越えれればもっと楽しめる作品である。

商品・価格一覧をみる

ソウルワーカー

ソウルワーカーはインスタンスダンジョンで戦闘を行いつつ、ストーリーを進めていく無双系アクションゲームである。このインスタンスダンジョンは最大4人での戦闘が可能となっており、オートマッチング形式なのでパーティの募集などしなくても気軽に攻略が可能だ。ソウルワーカーでは、キャラクターに関して現在6キャラ選択できるようになっており、作成枠は5キャラとなっている。よって、1キャラは遊ぶことができないのでよく考えて作成することをオススメする。ソウルワーカーの描画に関しては、2Dがそのまま3Dになっているように感じられ、今までの3Dゲームでみられるポリゴン臭はまったくしない。バトルモーションに関しても動作が細かく、迫力満点なのでストレスなく楽しむことができる。ソウルワーカーの1番のこだわりポイントはストーリーと声優である。ソウルワーカーのストーリーは決して楽しいストーリーというわけではなく、どちらかというと感情移入して涙が出るほどのストーリーである。基本的にインスタンスダンジョン内では豪華声優陣によるフルボイスでの会話形式で進められていて、それが更に悲観的にさせる要因かもしれない。ストーリー重視のプレイヤーは、ソウルワーカーを1度プレイしてこの世界観とストーリーを味わってもらいたいと思う。

商品・価格一覧をみる

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンラインはパズドラでお馴染みのガンホー・オンライン・エンターテイメントが提供するMMORPGである。(元は韓国のゲーム会社グラビティが制作したものであり、地域によってサービスを提供する会社は異なる)。ラグナロクオンラインは、2002年のサービス開始から十年以上経った今も人気が高いオンラインゲームだ。ラグナロクオンラインの魅力を語る上で外せないのはやはり可愛らしいドット絵のキャラクター達だろう。ラグナロクオンラインの細部までこだわって作られた4頭身のキャラクター達は動きまで作り込まれているので、ドット絵としても評価が高い。モンスター達も種類豊富で愛らしいものから厳めしいものまで丁寧に作り込まれている。リアルな陰影がドット絵とは思えない程だ。RPGに欠かせないエピソードも、幾度の大型アップデートを経て多数追加されプレイヤーを飽きさせない。また、ラグナロクオンラインは、多人数参加型なのでゲーム仲間を作ることも可能だ。出会った仲間とパーティーを組んだり、ギルドを設立したり、果ては結婚というシステムもある。(離婚や養子もある)ワイワイとゲームを楽しみたい人にはおすすめできるオンラインゲームだろう。

商品・価格一覧をみる

マビノギ

マビノギの最大の魅力といえば、冒険や戦闘などのRPG要素と、可愛らしいキャラクター達とのんびり過ごせるような生活要素が一つのゲームで同時に楽しむことができることである。また、マビノギでは、どちらの要素においても一切手は抜かれておらず、どちらも本格的に楽しむことが出来る。特に生活要素においては、料理だけでなく、作曲や楽器演奏が出来、自分で作成したオリジナル曲の演奏も可能なので、いずれかを趣味や特技としている者にとっては大変嬉しい限りだ。さらには、自分で作成したキャラクターごとに自由に育てたいスキルを選択できることも大きな魅力の一つだ。そしてマビノギでは、スキルの他にも「才能」という項目も選択可能だ。こちらも様々な種類のものが揃っている。キャラクター作成の自由度に、このスキルや才能の選択の自由度を組み合わせることにより、何千通りものオリジナルキャラクターが作製出来るのである。一方で、キャラクターの表情が豊かに表現されていることも注目ポイントだ。これによって、チャットによるコミュニケーションも、益々発展させることが可能であり、より一層マビノギを楽しむことが出来る。生活感があるゲームが好きな人は、エンジェルラブオンラインや黒い砂漠などもおすすめである。

商品・価格一覧をみる

TERA

TERAはグラフィックが美しく、爽快バトルが魅力のファンタジーMMORPG(多人数同時参加型RPG)である。TERAの醍醐味はインスタンスダンジョンだ。インスタンスダンジョンとは複数人でパーティーを組み、強大なボスを攻略していくというものだ。5人向けインスタンスダンジョンなら、アタッカー3人+タンカー1人+ヒーラー1人の組み合わせが一般的だ。アタッカーとは、パーティーの中で敵に対して大きなダメージを与える主力攻撃戦士を指す。タンカーとは、後衛に攻撃がいかないように前衛に立ち守る戦士のことである。ヒーラーとは前衛のアタッカー、タンカーをダメージから回復させたり、戦いやすいように支援をする職業である。TERAでは、それぞれがそれぞれの役割を担い、強大な敵を倒した暁には仲間との絆が強くなるのだ。他にもTERAの見所は多々ある。例えばキャラが自由に細かく自分好みに設定できることだ。TERAは、ゲームの中の世界、自分の理想とする姿を作成することで自分の個性を体現するのである。TERAの中ではいろいろな種族が存在する。人種を始め、ハイエルフやエリーンという動物の名残がある尻尾や耳などが生えた人種のようなものまでいる。

商品・価格一覧をみる

テイルズウィーバー(TW)

テイルズウィーバーは、2D斜め上見下ろし型のMMORPG。2004年にサービスが開始されたクリックゲーム。略称は「TW」。原作小説「ルーンの子供たち」に登場するキャラクターから主人公を選ぶシナリオのあるタイプのMMORPG。演出にもこだわっており、テイルズウィーバーの可愛らしいキャラクターとBGMの評価は非常に高い。現在のテイルズウィーバーは今時のMMORPGの流行に合わせてシステムやマップがリファインされ、クエスト主体のゲームシステムとなっている。オープンマーケットというゲーム内アイテムをNEXSONポイントで売買する公式RMTのシステムがある。オープンマーケットシステムが使えないサーバーもあるため、公式RMTが苦手な人でも楽しむことができる。ギルド対抗戦やプレイヤーバトルのシステムもあるが、クエストを進めてレベルを上げながら装備を揃えたり他のプレイヤーと交流したりしたい人におすすめのMMORPG。過去のシナリオを遡って見られるシステムにより、新規にテイルズウィーバーを始める人でも今までの主人公たちの物語を楽しめるのでおすすめ。2017年の2月にエピソードが追加されたりと、開始から10年以上経ってもまだまだ頑張ってるゲームです。NEXSONは他に、TOSやアラド戦記なども配信している。

商品・価格一覧をみる

FIFA17

FIFA17は、EAスポーツが開発し、エレクトロニック・アーツより発売されたサッカーゲームである。ジャンルはスポーツである。FIFA公認のゲームとして超人気シリーズとなっている。FIFA17では、新モードとして「The Journey」が搭載されている。いわゆるストーリーモードであり、Alex Hunterという選手になりきり激動のサッカー人生を歩んでいくものとなっている。これまでのFIFAに搭載されてきたキャリアモードよりもより本格的なストーリーが楽しめる。またFIFA17ではJリーグも追加されており、日本のサッカーファンがより楽しめる内容へと進化している。重要なサッカーに関する操作性も大きく向上している。FIFA 17の特徴としては,グラウンダーパスのスピードが上がり,相手のDFラインの裏へ抜ける選手へのスルーパスが狙いどおりに出せるようになったことが挙げられる。また,ロングキックが得意な選手であれば,フィールドを斜めに横切るようなサイドラインからサイドラインへのロングパスも通りやすい。その理由は,スペースへと走る選手の判断力が向上したためだろう。よりリアルを追求したFIFA17は、誰でも楽しめる最高のサッカーゲームと言えるだろう。FIFA17が気になった人は、ウイイレ17などもチェックしてみてほしい。

商品・価格一覧をみる

セブンスダーク

セブンスダークは七つの大罪をテーマにしたPC向けダークファンタジーMMORPGだ。かつての千年戦争で封印された七つの大罪が世界を闇に包もうとする中、神から力を授かったプレイヤーが世界を救う冒険に出る。セブンスダークのグラフィックは2.5Dで描かれまるで絵本の世界に迷い込んだようだ。戦闘はアクション性が高く、W・A・S・Dキーで移動し、マウスをクリックして攻撃、テンキーでスキルを発動する。攻撃の発動方向は、マウスカーソルの方向となるため慣れが必要だが、ゲームパッドでも操作が可能でこの場合はオートターゲットとなる。セブンスダークのダンジョン内では数多くの敵キャラが出現し、さまざまな仕掛けが隠されている。それらを避けながら戦闘を行う必要があるため一定のスキルが要求される。セブンスダークのプレイヤーが選択できる職業は肉弾戦が得意な「ファイター」、魔法が得意な「ヴィザード」、回復もできる「ナイト」、トラップを設置できる「スカウト」の4職業があり、使えるスキルもそれぞれ異なる。武器は両手剣の「クレイモア」杖の「ロッド」弓の「バトルボウ」など6種類あり、全ての武器を自由に装備できる。また盤上に石のようなスティグマをはめ込むことで、基本パラメータを変化させることが出来る。ほかには「守護者」と呼ばれる冒険のお供をしてくれるキャラクターも登場する。ファンタジー系のゲームは、イカロスオンラインやローズオンラインなどがある。

商品・価格一覧をみる

黒い砂漠

黒い砂漠は生活系が「操作しない事を」コストにしているものが多く、放置しやすいため仕事や別のゲームと共存しやすいMMOゲームである。そのため黒い砂漠は、1日にプレイできる時間が少ない方でも楽しめる部分があるゲームでもある。また、黒い砂漠の戦闘は、PKやいつでも気軽に対人戦ができるモード、最大100人対100人でギルド間での戦争などが出来る。もちろん、そういうのが苦手な方もまったり遊べたり冒険できる仕様になっている。黒い砂漠では、武器防具やレベルも強化やレベリング時間が緩和されている。また、黒い砂漠では初心者専用サーバーも用意されており、比較的今から始めても追いつきやすいMMOとなっている。職は13種類あり、レベルが上がると使える武器が増え戦闘にコンボ要素があるのも特徴である。他にも、労働者を雇って自動でアイテムを取ってきてもらったり生産してもらう機能や遠くに運ぶ事で売値が上がる貿易、一定時間ごとに湧きレア武器防具を落とすワールドボス、ギルドが拠点やその地域全体を占領するためにギルド同士で戦争する拠点戦と占領戦などもあり、ゆっくり遊ぶも対人で強くなるも自由に遊べて初心者にも入りやすいゲームである。黒い砂漠にハマった人は、幻想神域 -Cross to Fate-にもハマることだろう。

商品・価格一覧をみる

ECO(エミルクロニクルオンライン)

エミル・クロニクル・オンライン(通称・ECO)は、ヘッドロック、ガンホー、ブロッコリーの3社が開発した日本産のMMORPGである。基本プレイ無料のMMOであり、日本だけでなく韓国や香港でもサービスを展開している。ECOのコンセプトは「ハートフルオンラインRPG」。戦闘も楽しめるゲームながら、可愛らしいキャラクターにおしゃれな洋服、絵本のような柔らかいグラフィックで多くの女性にも人気だ。ECOの舞台は過去の戦争で文明が失われたアクロニア大陸。そこには人間のような種族に、天使や悪魔のような種族、機械の種族、さらに古きが暮らしている。ECOのプレイヤーは古き民を除く4つの種族から自分の好きな種族を選び、自分好みにカスタマイズすることができる。ファイターやスペルユーザー(魔法使い)等いくつかの職業が用意されており、さらに転職していくことでテクニカルな戦闘もできるようになる。ECOの「憑依システム」は、キャラクターを装備に憑依させ、他のプレイヤーに装備してもらうことができる、ECOの特徴的なシステムだ。お互いに恩恵を受けることができ、特殊なスキル等も使えるようになる、パーティープレイには欠かせないシステムだ。

商品・価格一覧をみる

マビノギ英雄伝

マビノギ英雄伝の魅力は、何といってもゲームの戦闘スピードの速さ、爽快感である。他のゲームにはない直感的な操作を求められる戦闘で、この戦闘スピードを求めて定期的に他のゲームから戻ってくるユーザーも多いのではなかろうか。マビノギ英雄伝のコンテンツとしてはボスモンスター攻略などの戦闘が中心で、生活要素は薄い。マビノギ英雄伝は、3Dアクションゲームのため、ボスモンスター攻略の難易度は高めである。リアルさを追求しているため、手強いながらも楽しみながら攻略できる。マビノギ英雄伝には、やり込み要素もあり、既存のボスを死亡3回以内で倒すと銅、死亡0回で銀、被弾0で金の評価になるソロコンテンツも存在する。マビノギ英雄伝には、PVPコンテンツも存在し、PVPを楽しむプレイヤーもいるが、PVP参戦のためには装備をしっかりと強化し整える必要があり、エンドコンテンツへの挑戦が必要になってくる。ソロ攻略に関しては中盤までは可能だが、メインストーリーを単純に進めるだけでは突破できないボスも存在し、他プレイヤーの協力が必要になってくる。その他にもマビノギ英雄伝には、アバターシステムや装備の見た目を変更するシステムも存在し、お気に入りの衣装で戦闘を楽しむことができる。手強いボス攻略、爽快感のある戦闘を求めるユーザーにお勧めしたい。マビノギシリーズのゲームは、マビノギ、マビノギデュエルもある。

商品・価格一覧をみる

CLOSERS(クローザーズ)

クローザーズは王道かつ熱いストーリーで人気の新世代サイキックアクションRPG。自由度の高いコンボを簡単な操作で出せるのが特徴で、初心者や無課金ゲーマーにとっても優しいシステムになっている。 ストーリーの始まりとなる舞台は近未来都市「オオトリ」。メインストーリーはチーム「ブラックランブス」からの視点で楽しめる「BLACK LAMBS TEAM」ルートと、チーム「ウルフドッグ」からの視点で楽しめる「WOLF DOG TEAM」ルートがある。どちらのルートもメインストーリー上の会話はフルボイスとなっており、キャラクターの見た目や個性、それぞれに起用されている声優など、クリエイティブのこだわりも感じる一作となっている。 新キャラや新区域、新職業なども続々と登場しており、盛り上がりを見せている。

商品・価格一覧をみる

ロードス島戦記オンライン

ロードス島戦記は、小説に始まり、アニメ化を経て家庭用ゲームソフト、テレビアニメシリーズの放映など、業界初のメディアミックス成功作品として名高い。ロードス島戦記オンラインは、ロードス島を舞台に個性豊かな主人公が駆け巡り、原作でも活躍したメンバーとともに、懐かしさを感じながらストーリーを進めていくPCゲームである。まずは、エスカイア・オラクル・マジックユーザーの3人の主人公から、プレイヤーとなるキャラクターのセレクトから始まる。ロードス島戦記オンラインのストーリーが進み、冒険者技能習得できるようになると、何を習得させるかにより、同じクラスでも全く違うキャラクターに成長する。そのため、ロードス島戦記オンラインでは、オリジナリティあふれるキャラクターの育成を楽しめる。転職などにより多彩なキャラクターを育てていく中で、よりレベルの高いものから特訓を受けることで、効率的なレベルアップを狙うのがロードス島戦記オンラインの攻略のポイントである。ロードス島戦記オンラインの戦闘時に発動できる3つのスキルをうまく使い、戦闘をスムーズに進めたい。任意に発動するアクティブスキルや、習得すればいつでも効果を発揮することができるパッシブスキルといった馴染みのあるスキルだけでなく、特定の条件を満たすことで発動するリアクションスキルを設定しよう。これにより、追加攻撃や回復などを使いこなすことで、より有利な戦闘をロードス島戦記オンラインで楽しむことができる。

商品・価格一覧をみる

ドラゴンズドグマオンライン

ドラゴンズドグマオンラインは、PCやPS3、PS4などでもできるオンラインゲームである。ドラゴンズドグマオンラインでは、従来のMMO要素を取り入れながらグランドミッションと呼ばれる大人数でのパーティプレイ要素、自分のポーンと呼ばれる従者との親愛要素、職業ごとに用意されている技を得たり強化するためのミッションなど、やり込めるような要素がふんだんに盛り込まれている。特にドラゴンズドグマオンラインのグランドミッションは、本来ならば四人でしか組めないパーティであるが、このミッションのみ八人という大人数で城の中や龍の住まう場所などで戦うことができる。巨大な敵を大人数で協力して倒していくミッションは、他のゲームでは味わえない楽しさである。また、ドラゴンズドグマオンラインの操作性もかなり作りこまれたものとなっている。ジョブごとに操作性がかなり違うので、いろんなジョブを触れたくなってしまう。そしてストーリーの重厚さ、豪華声優陣による奥深い物語は映画を見ているような気分になってしまう。ドラゴンズドグマオンラインでは、キャラクターメイキングもかなり細かく設定できる。鼻の高さ、後頭部の位置、手の大きさ、腰の高さ、肩幅、立ち方など、他のゲームでは見たとのないようなところまで設定できるので、キャラクターを作っているだけで時間を忘れる楽しさだ。

商品・価格一覧をみる

ラテール

トキメキファンタジーラテールは、PC用のオンラインアクションゲームだ。ラテールはその可愛らしいグラフィックと操作性が特徴的だ。従来のMMOはクリックし自動攻撃というものが多いのだが、ラテールではそこそこのアクションスキルが求められる。ラテールで求められるスキルも上級者でないと絶対にクリアできないというものではないので、ちょうどいい難易度でプレイできる。職業も様々なものがあるので、キャラクターをいくつも作ってプレイするのもおすすめだ。ラテールの可愛らしいグラフィックは着せ替え心をくすぐられ、装備を集めるのも楽しい。バトルをしてもよし、着飾ってもよし、いろんな楽しみ方ができる作品である。もちろんラテールには、オンラインゲーム御用達のギルドシステムもあるので、友人と遊ぶのも楽しい。チャットシステムなどでこのラテール上でも友人を作れるので、ソロプレイもパーティプレイも楽しめる。ラテールは、次々と追加される職業やイベントなどで飽きることがなく、十周年を迎えた今もなおいろんな人に愛されている。親しみやすいスタンダードなゲームでありながら常に新しい形に挑戦していく、安定感のある老舗MMOである。

商品・価格一覧をみる

ドラゴンネスト

ドラゴンネストはPCで操作できる爽快アクションで、レベルが上がれば上がるほど、カッコいいスキルを覚えることが出来きます。スキル振りも人それぞれ違うので、ネットなどで情報を仕入れて自分オリジナルのスキル振りをするのもありですし、最初は強い方のスキル振りを参考にして最終的には自分流にたどり着く楽しさも有ります。アクションだけでなく、ストーリーも凝っていて面白く、メインストーリーが今後どうなっていくかも楽しみなゲームです。ドラゴンネストのキャラクターは主に、髪の色や目の色、アバターの組み合わせで個性を発揮でき、たまに同じ格好の人とパーティーで一緒になった時は話のネタにもなります。ドラゴンネストの声優陣も豪華でカッコいい系から可愛い系まで様々です。最近は定期的にギルドや師弟を組めるイベントなどもやっていて、初心者にもやさしく、詐偽等も無いのでみんなでワイワイ楽しくゲームが出来ます。

商品・価格一覧をみる

エルソード

エルソードは、12種類のキャラクターがそれぞれ3通りの職業に3次職まで成長していくアクションRPGゲームである。エルソードは、キャラクターの操作感にそれぞれ特徴があるもののゲームバランスが崩壊することなくプレイヤーが使用するキャラクターにも偏りがありません。エルソードのキャラクターの操作は20種ほどのキーと少ないものの、スキルやアクションにスピード感があり爽快感が最も良いと思う点である。エルソードは、RPGなのでダンジョンがあり、同じダンジョンを目指す人と協力して進めていくことができる。ダンジョンも短いものであれば5分ほどでクリアすることも可能で、僅かな余暇をダンジョンクリアに充てることも楽しみ方の一つである。また、アクションゲームとして対人戦で自分のキャラクターのプレイヤースキルを試すことが出来る。ボスラッシュもあり、同じく自分のプレイヤースキルを試すことが出来る。エルソードは、キャラクターの声優も豪華で名前を聞けば声優が分かる錚々たるキャストである。ビジュアルもリアルさはなくポップに描かれており自身が良いと思う点である。ゲーム内に自分のプレイのムービーを取る機能がありYouTube等でプレイ動画が多数アップロードされている。プレイ動画からも爽快感を感じることが出来るだろう。エルソードが気になった人は、マビノギやローズオンラインなどもチェックしてみてほしい。

商品・価格一覧をみる

パーフェクトワールド

『パーフェクトワールド -完美世界-』はWindows用3DMMORPGで、リアルなグラフィックと世界中の人々との協力プレイを楽しめます。パーフェクトワールドの舞台は大洪水に襲われた地上の代わりとして神々が創造した新世界で、プレイヤーは地上から移住してきたキャラクターとなって仲間とともに冒険できます。キャラクターの種類は「人間」、「エルフ」、「妖族」、「海龍族」、「神霊族」から選べるうえ、「キャラクターメイキング」によって自分だけのキャラクターを作り上げることもできます。さらには、能力上は防具を装備した状態のままで見た目上は好きなコスチュームに変えられる機能もあり、キレイなドレスに身を包んでいるのに戦闘重視の能力を持たせるなんてこともできます。また、パーフェクトワールドのプレイヤーの移動は歩行だけでなく飛行もでき、自分のキャラクターが持つ翼や巨大な飛行生物を利用して新世界をはるか高みから満喫したり、空中バトルも楽しめます。そして、神または悪魔になって新しいスキルと専用マップを手に入れられる「転生」というシステムもあり、プレイヤーがあるレベルになったとき「神のクエスト」または「悪魔のクエスト」に挑戦できるようにもなります。

商品・価格一覧をみる

アトランティカ

アトランティカは、VALOFE Japanが運営しているPC向けゲームである。ジャンルは、MMORPGである。アトランティカは、王道RPGを楽しみたいプレイヤーにはもってこいのゲームとなっており、職業選びから金策、冒険、クエスト攻略など基本的な要素を抑えたゲームとなっている。アトランティカのバトルシステムは、ターン制を採用しており、攻撃ターン時に敵をクリックorショートカットキーを押せば攻撃可能で魔法や呪文書も使用できる。フィールドで接触したモンスターと自動で戦闘が開始されるエンカウント形式のシステムを採用。単純にクリックしていれば良いわけではないので、戦略を練る楽しさが味わえる。アトランティカ最大の特徴はそのパーティの作り方である。40種類以上の特徴が異なる傭兵を雇うことができ、プレイヤーを含めた最大9人のパーティで冒険をする。また、他のオンライン上のプレイヤーと協力してクエスト攻略をすることもでき、最大27人のパーティを組むことができるのだ。レベル20から結成できるギルドでは、各町に1つのみ、ギルドが支配することができ、町の発展度合いによって特典がつく。レベル上げやパーティを組んでいくというPRGの基本的な面白さを楽しむことができるだろう。

商品・価格一覧をみる

新天上碑

新天上碑は、韓国のHI-WINが開発したPC向けゲームである。ジャンルはMMOPRGである。新天上碑は、中国武侠の世界を舞台としたゲームであり、日本のゲーム音によって運営されている。簡単なインターフェイスと、充実したチャット機能が特徴。独自の成長システムである RTGシステム(Real Time Growth System)により、すべての能力値はレベルアップ時ではなく、リアルタイムで上昇するようになっている。敵モンスターとの戦闘行為(殴る、殴られる、避ける、避けられるなど)などすべてが能力値上昇に意味を持つ。新天上碑はレベル上げが楽しいゲームとなっており、1段から5段という独自の呼び方をしている。レベルが上がるとステータスだけでなく外見も大きく変化する。6段目からは呼称が変わり、換骨奪胎と呼ばれる。それまでの昇段とは違い外観が大きく変化するほか、条件も多くクエストの内容も複雑になっている。換骨奪胎に成功すると、準奇縁武器の取得や、専用武技の習得などが報奨として与えられるだけでなく、敏捷性を除くすべてのステータスが初期段階に近いほどに戻されるのが特徴。ただしそこからの再成長が非常に早くなるため、奇人・仙人を目指していくためには必ず通過しなければならない。その後も仙人を目指して仲間と協力しながらレベルを上げていく。MMORPGなのだが黙々とレベル上げを楽しみたい人にはうってつけとなっている。

商品・価格一覧をみる

リーグオブレジェンド(LoL)

リーグオブレジェンド(LOL)は、簡単に言えば5vs5で陣とり合戦をするアクションゲームだ。e-sportsなどで、海外の公式のゲーム大会もあり、プロも世界中にいる。LOLでは、対人戦が主だが、CPU戦もあるので対人が苦手な人でも安心して楽しめる。また、LOLの魅力は何といっても選べる豊富なキャラクターだ。LOLではキャラクターのことをチャンピョンという。その数はゆうに100種類を越え、それぞれのチャンピョンには独自の個性がある。LOLでは、1チャンピョンごとにそれぞれ4つの技(スキル)があり、それを駆使して相手陣地のモニュメント(塔など)を折り、自分たちの領土を広げていく。チャンピョンにはある程度役割があり、サポートやADC(火力を出す人)、盾などである。盾が敵の攻撃がひきつけている間にADCが敵の体力を削り、サポートが体力の減った盾の体力を回復するなどだ。LOLは、現在日本でもサービスが開始され、日本人でも簡単に楽しむことが出来るようになっている。マウスとキーボードのみの簡単操作なので、ゲーム初心者にもお勧めできるゲームである。

商品・価格一覧をみる